ハースの窓

ようこそハースの窓へ。このブログでは、私たみんが日々思った事、ふと感じた事や出来事などを簡単につづっていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、金時山に登ったというブログを書いたのですが、こりずにまた登ってまいりました。今回は「乙女峠口」から登ったのですが、天気にも多少恵まれたので、途中運良く富士山を望むことができました☆

Img_1990.jpg

途中、乙女峠で一休み

Img_1992.jpg

展望台からパチリ☆

Img_2014.jpg

こういった道しるべに書いてある時間通りには進まないので、いつもだまされた気分になります。自分の足が遅いだけなんですけどね。笑)

Img_2022.jpg


Img_2023.jpg

息を切らしながらも富士山を見るとなぜかにっこり。
おぉ~!ってつい言っちゃいます。

Img_2053.jpg

下山のコースは前回登ったコースを選択。金太郎が雨風をしのいだという伝説がある宿り岩。ものすごく大きい!!

Img_2058.jpg

帰りは箱根スカイラインを通って三国峠へ寄り道。箱根スカイラインは新車のCM撮影にも使われるそうです。ちょっと外国っぽい感じがしました。

また暖かい季節になったら他の山にも挑戦しようかな・・・・


ちょこっと一押しお願いしますっ!

スポンサーサイト

先月、箱根外輪山の一つ、金太郎伝説で有名な「金時山」へ行ってきました~。金時山登山への入り口はいくつかあるみたいのですが、公時神社登山口から登ってみました。日ごろ体力に自信のないわたくしですが、ゆっく~り時間をかけて無事初登頂!金時娘がいる茶屋で登頂記念の記帳もしてきました☆

kinntokiyama-1.jpg

まだまだ始まったばかりです。

kintokiyama-2.jpg

10分くらい進むと、ずっとガレ場が続きます。すでに息切れ。

kintokiyama-3.jpg

早くも難所?(笑)

kintokiyama-4.jpg

野菊がたくさん咲いていました!

kintokiyama-5.jpg

山の中腹あたりでやっと平坦な山道が少しだけありました。ですが、このあたりまでくると、行き交う人々とのあいさつ「こんにちわー」をするのも大変でして、「・・・・わー」ぐらいにしか聞こえなかったかも。

kintokiyama-6.jpg

最後のふんばり所。ここを登れば山頂です。

kintokiyama-7.jpg

感動の初登頂!!天気はあいにくの曇り、というか霧です。でも登りきった気分は晴れ晴れでございます☆

kintokiyama-8.jpg

金時茶屋前で発見。可愛い花だな~と思ってみてたら、「大文字草」といって、めずらしいんだよって親切なおじさんが教えてくれました☆見てのとおり花の形が大の字。*写真をクリックするとちょっと大きく見えます。

kintokiyama-9.jpg

おまけ写真。同じ木なのに、右側だけがサルスベリの木みたいにツルツルです。なぜならこの右側の枝を頼りに登ったり下りたりしてます。こういった箇所がけっこうありました。

susuki-1.jpg

登山後、体はヘトヘトなのに気分は爽快!以前から行ってみたかった箱根仙石原草原のすすきも見てきました。

susuki-2.jpg

夕方だったので、辺りも暗くなり始めてしまいましたが、一面のすすきが風にゆれて見事☆

本格的に登山をされている方ですと、ウォーミングアップくらいの登山かも知れないですが、私にとっては登りきったという気持ちがいっぱいで、すがすがしい一日を過ごせました♪

※ランキングに参加しました。ちょこっと一押しお願いしますっ!


テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ
もう6月だというのに、ちょっと肌寒い日が続いているので、長袖が手放せなくって。なかなか衣替えが終わらないんですよね。

 先日、またまた山菜取りに行ってまいりました。今回のメインはワラビで、場所は御殿場付近です。お弁当作りで少し寝不足だったので、途中栄養ドリンクを購入し、ゴクゴクと一杯。

で、気合を入れたところで早速山採取りを開始。

ところが場所が悪く、まったくといっていいほどワラビの姿はなく、即、場所移動。車で移動すること約五分、人がいるところに山菜アリとでもいったような感じで、ワラビもフキも生えていました。先に取られていた跡もたくさんありましたが、十分な量が取れたので、満足、満足。小高い丘がけっこうあったので、帰る頃にはヘトヘト。日ごろの運動不足を実感しつつ、自然の恵みにありがとうございます。

それにしても、同じ毛虫がウジャウジャと。。。これだけはなんともね。。。
!(>_<)!

warabi-1.jpg

初めてのワラビ採り。

warabi-3.jpg

煮つけにしたり、山菜そばにして食そうと思います。

sougen-1.jpg

こんなに広~い場所で食べるお弁当、気持ちがとっても良いです。
お弁当といってもおかずはたいしたことがないので、到底写真を撮るほどではなく、景色もおかずの一部ということで。

sougen-2.jpg

もう少し晴れていれば、雄大な富士山も望めたのにな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。